[経験談] 効果的な思春期ニキビの治し方|私が実践した4つのこと

2020年5月10日健康,現役高校生が教える

こんにちは、ソラオです。

中学生、もしくは高校生の皆さんはニキビに困らされていませんか?

洗っても洗っても中々治らなくて辛いですよね・・・。

私自身も、当時は相当困りました。ですが今は完全に治りました

そこで今回は、私が実践して効果のあった4つのニキビ対策を紹介します

効果があることは私が身を持って保証するのでぜひ最後まで読んでみてください!

思春期にニキビができる原因

まず初めに思春期にニキビができる理由を知ってほしいです。

皆さんの友達にもニキビがある人がいると思いますが、人によってニキビの量に個人差がありませんか?

その理由は、分泌される男性ホルモンもしくは女性ホルモンの量にあります。

思春期ニキビは過剰なホルモン分泌が原因

まず初めにニキビができる理由について説明します。

ニキビとは、毛穴の中に皮脂が詰まりアクネ菌(ニキビ菌)が増殖した状態を指します。

皮脂が詰まるほどニキビは悪化していき、赤くより大きくなっていきます。

そして肌に皮脂が溜まりやすい人の理由として考えられるのは、

  • 肌がテカテカしやすい人
  • 不健康な食生活や生活習慣を送っている人
  • 正しくない洗顔方法をしている人

などです。

ホルモンの影響

そして10代半ばの人にニキビが多い理由がホルモンです。

思春期は体が大きく変わる時期でもあり、ホルモンバランスが大きく乱れる時期でもあります。

そしてホルモンバランスが乱れると分泌される皮脂の量が増加します

なので、思春期にニキビができることは言ってしまえば成長の一環なのです。

もちろん思春期が終わればホルモンバランスも整ってくるので、時間がかかっても思春期ニキビは必ず治ります。(でも今すぐ治したいですよね・・・。)

その他に考えられる理由

その他にもニキビができる理由はたくさん考えられます。

例を挙げると下の3つが原因です。

  • 乾燥
  • ストレス
  • 紫外線

特に中高生は化粧水を使っていない人が多く、それが原因で新たにニキビを作ってしまう人がいます。

ですので洗顔をした後は必ず化粧水を使うようにしてください!

実践すべき:私が思春期ニキビを治すためにした5つのこと

私はニキビを治すために様々なことをしてきました。その中でも効果が高く、絶対にすべき5つのニキビ対策を紹介します。

1:おすすめの洗顔方法・洗剤

結局のところ一番重要なのはしっかり洗顔をして肌を清潔に保つことです。

しかし洗いすぎても肌がカサカサになり意味がなく、適度に洗顔をして保湿を必要があります。

思春期ニキビに効果的な洗顔方法については下の記事を読んでください。

2:スナック菓子やカップ麺を食べない

私は一時期毎日ポテチを1袋食べるという素晴らしい食生活を送っていました。(結果激太り)

その時はニキビが最も腫れていた時期で、ポテチなどの油が多い食品はニキビを悪化させることを知りました。

なので毎日3食食べるのは良いですが、間食はできるだけ避けるようにしましょう。

※間食が止まらない人にはビーフジャーキーダイエットをオススメします!

関連記事:[1か月で3kg減量]ビーフジャーキーダイエットの効果・注意点

3:規則正しい生活習慣

また規則正しい生活を送ることも必要です。「夜更かしは美容の敵」という言葉がありますがその通りで、夜更かしをするとニキビの腫れが引きづらくなります

毎晩しっかり寝ることで体の免疫力も上がりニキビが治りやすくなるので、

毎晩12時より前には寝て7時間以上睡眠をとるといいでしょう。

4:ニキビに刺激を与えない

またニキビを気にしすぎて触り続けるのをやめました。不思議なことにニキビは刺激を与えられると腫れあがるようで、特にマスクをしているといつまでたってもニキビは治りません。

私は一時期ニキビが恥ずかしくてずっとマスクをしていましたが、やはり腫れは引きませんでした。

※前髪が長いとおでこにニキビができるので私は毎晩ヘアバンドをしていました!

5:皮膚科の病院に行く

ニキビがどうしても収まらないときは皮膚科の病院に行くといいです。

小さい穴がついた棒でニキビの中にある皮脂をブチューッと押し出してくれます。(結構痛かった)

また、薬が欲しいと言えば薬を処方してくれるので一度行くことをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか。思春期ニキビは人によって症状の度合いが全然違いますが、しっかりと対処をすれば必ず治るものです。

今回紹介した5つのことを実践すれば2週間程度で効果が出てくるのでぜひ試してください!

読んでくれてありがとうございました。

広告