[現役高校生が教える]未成年がブログを始めるには 注意点・手順

2020年5月5日現役高校生が教える

「未成年でブログに興味がある。」

「ブログを始めようと思っているが、成人してないから不安がある。」

こんにちは、現役ブロガーのソラオです!

この記事は「現役高校生が教える」シリーズのブログ編です。

現役高校生の私だからこそ分かるブログの始め方や気を付けることをお教えしたいと思います。

この記事の手順通りに進めばあなたも今すぐブログを始められます。

ぜひ最後まで読んでみてください!

1: 自分の目的に合ったブログの種類を見つけよう

まず初めに、ブログには大まかに3つの種類があります

それぞれが別々の目的を持ったものなので1つ1つ説明していきます。

自分の目的に一番近いブログを見つけるようにしてください

ビジネスブログ(公式サイトなど)

「ビジネスブログ」とは個人ではなく法人が経営しているものが多く、

主にアクセスアップによる会社の知名度上昇商品の売り上げを上げるためのブログです。

例えば、「任天堂ホームページ」のようなブログです。

ビジネスブログ

  • 個人ではなく企業向けのものが多い
  • 集客と売り上げが目的

アフェリエイトブログ

「アフェリエイトブログ」とは、

自分のブログに広告を張ることで収益を出すブログのことで、お金を稼ぐためにブログをしたい人にオススメです。

主に2つのタイプのアフェリエイト方法が存在するので説明します。

成果報酬型アフェリエイト

この上に張ってある広告。これが「成果報酬型」の広告です。

成果報酬型アフェリエイトとは、

紹介した商品やサービスが実際に購入されたときに報酬が発生する広告のことです。

報酬はモノによってピンキリで、1契約で数万円のものから数円のものまであります。

気を付けて欲しいのが広告を張るにはアフェリエイトサイト(仲介)を挟む必要があり、中には未成年では登録できないものもあることです。

成果報酬型

報酬は自分の実力に比例する(いかに商品を買ってもらうか)

ブログで稼ぐならこれがメイン

未成年の登録ができないものがある

下の記事で詳しく紹介しますが、

未成年は「もしもアフィリエイト」というアフェリエイトサイトが一番使いやすいです。

クリック報酬型

「クリック報酬型」とはその名の通り、

広告がクリックされる度に報酬が発生する広告のことです。

報酬は1クリックにつき数円程度でアクセス数が多いブログ程報酬が発生しやすくなります。

クリック型報酬の広告のアフェリエイトは色々な企業がありますが、

Google AdSense」が一番報酬が高く信頼性も高いので大抵のブロガーは登録しています。

※「Google AdSence」の登録には保護者の協力が必ず必要です。

クリック報酬型

  • ブログのアクセス数が多いほど有利
  • 登録に親の協力が不可欠

個人ブログ

個人ブログとは自分の意見を発信したい人や趣味を誰かと共有したい人などが、

自分の思うままに投稿をするブログの形式です。

お金を稼ぐためでなく自分が本当に興味のあることを書くので、

自然と自分と似た趣味の人が集まってきてブログ投稿を楽しく続けられます。

個人ブログ

  • 自分の好きなことを自由に書ける
  • 趣味の似た友達ができる

※個人ブログを試してみたい方は「ハテナブログ」で無料でできます。

2:具体的なブログの始め方

いかがだったでしょうか。

自分の目的に合うブログの種類は見つかったでしょうか。

ここからは、具体的にブログを始める方法を詳しく説明していきます。

目的によってオススメするブログの始め方が違うので、自分の目的を決めておきましょう。

[有料] WordPress を使う (アフェリエイトブログ向け)

アフェリエイトを使って収益を出したい人には

自分でサーバーとドメインを購入し、「WordPress」を使って運用することをオススメします。

その理由は自分だけのURLを獲得できることや、

カスタマイズの幅が広く自分が張りたいだけ広告を掲載できるからです。

WordPressとは自分自身のブログの運営をサポートしてくれるサービスで、

ブログの投稿やアップデートなどこの1つのサービスで完結することができます。

無料のブログでは貼れる広告に制限があったりできないことが多いので、

ガッツリとお金を稼ごうと思っている人は「WordPressでブログを始めるべきです。

WordPress

  • 自分だけのブログを一から作れる
  • 独自のURLを持てる
  • 自由に広告が掲載でき
デメリット

・初期費用と維持費がかかる

・テンプレがないので自分でカスタマイズをする必要がある

・ブログのアクセス数が増えるまで時間がかかる

・振り込みが面倒くさい

関連記事:未成年がWordPressでブログを始めるには

[無料] 大手会社のブログサイトを使う (個人ブログ)

自分の思いをブログに書きたい人や、一度ブログを試してみたい方は無料ブログサイトを始めるべきです。

趣味でやる範囲では十分なカスタマイズ機能を備えており、

変えたいときに何時でも制限の少ない有料版に変えることができます。

ブログサイトとは

  • 自分のURLを持たず登録先のブログに自分の記事をアップロードする(Youtube と同じ要領)
  • 無料版のものもあれば有料版のものもある

※無料ブログサイトからWordPress(独自ドメイン)への移行はできません!

無料ブログは「はてなブログ」がおすすめ

無料ブログサイトの中で私がオススメするのが、「はてなブログ」です。

はてなブログは、その使いやすさと制限の少なさから沢山の人に愛用されているブログサイトです。

WordPressより機能が少ないためシンプルになっておりスマホからブログに投稿することもできます。

独自のURLが持てないというデメリットもありますが、

有料版に登録することで自分独自のURLを持てるようになるのがはてなブログの良い所です。

はてなブログ

  • ブログサイトに投稿するのでブログ訪問数が増えやすい
  • 無料で簡単に始められる
  • 有料に切り替えることで自分のURLを取得できる
デメリット

  • カスタマイズの制限が多い
  • ブログサイトの広告が表示される
  • アフェリエイト広告を貼ると嫌われやすい

最後に

いかがだったでしょうか。この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いです。

もしもあなたがブログを始めようか悩んでいるなら、今すぐにでも始めるべきだと思います。

文章力が上がったり面接に有利になるのは勿論ですが、

若いうちにやるからこそより良い経験になるものです。

ぜひ一緒に学生ブロガーをしましょう!

広告