イヤホンしながらスキーは危険!?[Airpodsは使わない方がいい?]

2020年3月4日生活・暮らし

スキーシーズンに入ってしばらく経ちましたが、皆さんは冬をエンジョイしていますか?

私そらおは、既に今年も何度もスキー場に足を運んでおり楽しく過ごしております。

さて、今回の記事では

スキーしながら音楽ってどう?

スキーしながらAirpodsして落とさないの?

といった疑問に答えていきます。

音楽聞きながらのスキーは最高!

まず初めに知ってもらいたいことは、

スキーをしながら音楽を聴くのは最高だ、ということです。

あたり一面が雪景色の中で音楽を聴くと

自分だげの世界に没頭することができて、普段の何倍もスキーが楽しめます

私もスキーをする時ようのプレイリストを作って、いつも聞いています(笑)。

音楽を聴きながらスキーは危険?

ただし音楽を聴いているわけですから、

周りの音が聞こえなくて危険かと思うでしょう。

結論から言うと、

特に問題はありません

私は常に音楽を聴きながら滑っていますが、

それが理由でケガをしたことなど一度もありません。

それはスノボでも然りです。

ただいつも通り、前の人にぶつからない様に気を付けていれば大丈夫です。

どんなイヤホンがいいの?

では、どのようなイヤホンがスキー場で使うのにいいのでしょうか。

結論から言うと

  1. Bluetooth機能が搭載されている
  2. ある程度の生活防水
  3. 耳から外れない

この3つを全て満たしているものがいいでしょう。

具体的な例を挙げると、

このイヤホンの様にスポーツ用と書いてあるものがいいでしょう。

もしも無くした時のことを考えると高いものを買うのもバカバカしいので、

安めのイヤホンを買うべきです

特に下のイヤホンなどがいいと思います。

1980円とリーズナブルな価格なのでおすすめです。

Airpodsはあり?なし?

私の経験から言うと、

Airoodsこそスキーの時に使うべきイヤホンだと思います。

その理由は、

  1. 周りの声が聞こえる
  2. 何といっても軽い
  3. ある程度の水に耐えられる

です。

私自身いつもAirpodsを使っているのですがもうこれなしではスキー場に行けない

くらい気にいっています

そして、Siriが使えるのでスマホをいちいち取り出す必要がありません。

なので音量操作も曲変更もハンズフリーで出来ます。

この機会にAirpodsを持ってない人はぜひ買ってみてください。

世界が変わります。

私はまだ持っていないのですが、

ノイズキャンセリング付きのProを買える方は絶対にこちらを買うべきです。

一つだけ問題がある

そんなAirpods君ですが一つだけ弱点があります。

それは、耳から外れやすいことです。

普通に滑っている時は全く問題ないのですが、

大きく転んだりすると外れることがあります

そこで、Airpodsを使う方はそれと一緒にアクセサリーをしましょう。

Airpodsのおススメアクセサリー

では、Airpodsを落とさないためにはどのようなアクセサリーをすべきなのでしょうか?

いくつかタイプがあるので紹介していきます。

まず最初はシリコンカバーを耳の部分に直接つけるタイプのものです。

これは日常生活に使う分にはいいのですが、

スキーで使うとなると少しガバガバしているので不安になります。

次の製品はこれです。

これは見た目に反して耳にガッチリがはまるようなので、スキーにも使えます

ただ、少し不安になりますよね・・・。(形的に)

耳にしっかりと掛けるタイプなので、これなら安心ですね!

色もいっぱいあるので好きな色を選びましょう!

こういった首下げタイプの物もいいかもしれません。

好みに合わせて好きなアクセサリーを用意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、スキー場で音楽を聴きたい方のために記事を書かせていただきました。

もしリクエストがあったり聞きたいことがあったら是非教えてください!

広告