[Web小説おすすめ]ハズレなし!オタクが選ぶなろう小説

2020年3月16日生活・暮らし

Web小説ライフ楽しんでいますか?

この記事では今まで300を超えるweb小説を読んできた筆者が、

本当に面白いと思った本のみを選んでみました。

一日に最低でも一作品投稿しているのでブックマークよろです!

それではいってみよう! (*´∀`)

犬と勇者は飾らない

あらすじ

異世界ディー・グリーフィアから帰還を果たした佐藤草介は、ある悩みを抱えていた。 どこからも雇ってもらえない事に。 圧倒的に学歴が他より劣っている事に。 そんなある日のこと。 幼馴染が謎のイケメンとデートしていたり、 馬鹿でかい虎に出会ったり、 偶然遭遇した一人の魔法使いに弟子入りをせがまれたりしたところから、 佐藤草介の日常は変化する。

感想

お前がNo,1だ・・・。

この作品、なろうではなくエブリスタという他の小説サイトで連載されているのですが、全てのWeb小説の中で1,2を争う面白さです。

物語は主人公が異世界から元勇者として帰ってきたところから始まるのですが、とにかく強い

そして、一見「俺つえー」系の小説かと思ったら、コテンパンにやられたり、熱い戦闘があったり・・・。

この作品はエブリスタという別の小説サイトに投稿されていて、少し読みづらいのですが

それでも一度読んでみてほしいです。

(追記)書籍化決定しました!!!

名前のない怪物

あらすじ

僕はその怪物に恐怖し、魅了され、そして捕らえられた――。

深夜。部屋に響く物音で目を覚ました僕は恐ろしい〝脚〟に遭遇する。以来、姿を見せずに部屋で存在だけを主張するそいつは、まるで包囲網でも敷くかのように日常を侵食し、遂に僕の目の前に姿を現した。その正体は、あまりにも美しい、『名前のない怪物』だった。必死な抵抗も虚しく、怪物の手に堕ちていく僕。逃げることも逆らうことも叶わず、訝しむ恋人や友人から隠れ潜むかのように、僕と怪物の奇妙な生活が幕を開けた。静かに、人としての感覚が死んでいく僕。崩れていく日常。その先に待つものを知った時、僕は大きな選択を迫られる。

恐怖と謎とエロスが融合した、サスペンスホラー。

絡み付く糸から、「僕」は逃げられるか?

感想

これが愛の力か!

この作品は私が初めて書籍版を購入したラノベです。

話の内容がとにかくグロイので体制ない人にはおすすめできません。

この作品の面白いところは主人公が日常から非日常に堕ちていくところで

、中盤から始まるバトル展開には目を離せないでしょう。

ヒロインがヤンデレ(?)なので苦手な方は気を付けてください。

渡り鳥のオカルト

あらすじ

大学入試で都会へ出てきた男子高校生、滝沢辰は、そこで自らを都市伝説の一角だと名乗る、風変わりながら美しい、女学生に出会う。

互いに言い様のない親近感を覚えていた矢先、二人は奇妙な怪現象に巻き込まれることとなり、人知れず奔走するのだが……。

「きっとあれは運命だったのよ」自称都市伝説の女は、夢見がちに語り。

「奇妙な縁だった事は認めるよ」男はそう言って、照れ臭げに肩を竦める。

『渡リ烏倶楽部』

それは、幽霊やその他、この世に存在するありとあらゆる怪異や謎。超常現象。都市伝説に触れて回るオカルト研究サークル。

この物語は、そんな幽霊が視える二人の出会いから始まった、摩訶不思議な怪奇譚目録である。

感想

なろうで一番好きなホラー小説です。

この作品「名前のない怪物」と同じ作者さんが書いているのですが、

主人公とヒロインの掛け合いが織りなす日常に加え、怪異や幽霊などが持ち込んでくる非日常がいい塩梅で合わさっています。

そして後日談でネタ晴らしをする事が多いのですが、毎度毎度背筋のゾクゾクが止まりませんでした。

やっぱりこの人の作品は「日常・非日常」の区別が素晴らしい・・・。

クロステラ ― 俺のパソコンと異世界が繋がっている

あらすじ

『サモンズ ワールド』という大規模多人数型オンラインゲームは、理不尽要素を詰め込んだ運要素の強いクソゲーであった。

 初期は一律レベル1から始まるが、出生がランダムで決まる。上は王族、下は村民……初期資金に雲泥の差があり、さらに初期ステータスにさえ如実に差があったり、プレイヤーからはガチャなどと呼ばれたりした。さらにゲームにあるべき復活要素がなく、教会などで復活もしてくれないのである。デスペナどころの話ではない。

 辻風 善太郎(つじかぜ ぜんたろう)はそんな「サモンズ ワールド」を攻略していた猛者の一人である。ゲーム内で彼は有名で、精霊騎士団というトップチームの第一席に座っているような人物だった。


 彼の手塩にかけて育てたキャラは闇エルフ族の女暗殺者である。色白ロリエルフを作っただけなのだが、誰もその種族の存在を知らないユニーク固体であった。

 そんな唯一無二……というより現実にだって絶対に居ないような「闇エルフ族」が、目の前にいたという状況に発展する。いずれ現実と異世界を行ったりきたりして事件に巻き込まれていくという、本人もほとほと理解できない謎展開に巻き込まれていく。


感想

長すぎる序章!だが面白い!

最初はよくある小説か、と思う方もいるかもしれませんが絶対に読み続けるべきです。

すると、必ずこの小説は何かが違うと気付くはずです。

また、異世界とパソコンがつながっているのに主人公が気づくまでメッチャ時間がかかります。

ですがその中に沢山伏線が紛れているので、しっかりと読んでほしいです。

願わくばこの手に幸福を

あらすじ

救世の旅に同行を続けるルーギス。その中で彼の役割は、雑用や夜番。

女達からは疎まれ、冷たい視線を与えられる日々。だが幼馴染のアリュエノの存在だけが、彼をパーティに繋ぎ止めていた。

例え、彼女が救世者と呼ばれる男に心奪われていたとしても。失意と惰性の日々。

そんな中に訪れた影は告げる。

「貴様に機会を与えてやろう。全てを塗りつぶし、人生という絵画を描き直す機会を!」

感想

英雄とはいったい何なのか。

そして非凡である主人公は英雄になることが出来るのか。

毎章毎章にカタルシスを感じる場面が含まれており、中だるみが一切なく読んでいて全く飽きません

俺つえー系にうんざりしている方におすすめです。

俺の現実は恋愛ゲーム??

あらすじ

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。

ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。

与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。

だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

感想

漫画がヒットしたので知っている方もいるのではないでしょうか。

一見よくある女の子を攻略(落とす)する話かと思いきや犯罪を阻止したり、悪の組織と戦ったり・・・。

最初は何が何だか訳が分からなかった事を、「セーブ&ロード」を使い徐々に解き明かしていくのですが、

いつも予想を裏切るネタ晴らしが待っており、本当に好きな作品です。

恋愛ゲームをプレイしたことある人にオススメかもです!

また、漫画のクオリティが高いのでそちらも是非読んでみてください。

その無限の先へ

あらすじ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。

前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。

現代知識も意味を持たず、転生者という立場も有り触れている。生まれた村はすでに限界村落。食べる物も着る服も将来への希望さえもなく、ただ生きる為の糧を求め奴隷同然の日々を過ごす。

日本の記憶も全て幻だったのではないかと諦めたその時、ある街の噂話を耳にした。

そこは、ありとあらゆる願いが叶う街。

そんな胡散臭い噂話に最後の望みを賭け、「せめて人間らしい生活がしたい」と低い志を抱え、少年は迷宮都市へと向かう……。

感想

のほほんとしたファンタジーかと思いきや、

シリアスで重厚なダンジョン系ファンタジー

この作品の魅力は何といってもダンジョンの攻略にあります。

毎回これでもかという位の鬼畜な攻略条件があり、

その攻略の為に本気でダンジョンに挑む、熱くとにかく熱い小説です。

そしてギャグパートも意外とおもしろいという・・・ ( ゚∀ ゚)

無職転生 - 異世界行ったら本気だす –

あらすじ

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。

 彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。

感想

言わずと知れたなろう小説のレジェンドです。

テンポの良いストーリー展開に加えて、

ターニングポイントという名の転換点でいつも予想だにしていなかった出来事が起こり、

グイグイとこの世界に引き込まれていきます。

そしてつい最近アニメ化も決定しました!

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

あらすじ

男が乙女ゲー世界に転生!?

男爵家の三男として第二の人生を歩むことになった「リオン」だが、そこはまさかの知っている乙女ゲーの世界。

大地が空に浮かび、飛行船が空を行き交うファンタジー世界だった。

冒険者が存在し、何ともワクワクする異世界。

だが、リオンは素直に楽しめない。

それは女尊男卑が凄い世界で、貴族の男は婚活に悪戦苦闘する世界だったからだ。

感想

セブンスやドラグーンの作者である三嶋先生が書いているだけあって、

めちゃくちゃおもしろかったです。

テンポの良いストーリーに加えて普通のファンタジーとは全く違う世界観で、

女は男よりも優れているのだ!(笑)

などといった他の作品では味わえない面白さがありました。

小説は完結しているので是非読んでみてください。

広告